トタニについて

会社沿革

トタニ製袋機開発の歩み

1956年
  • 製袋機の製造を開始。
1958年
  • 「EW-1型インパルスシール式三方シール製袋機」開発。
1963年 RS-200型熱輻射熔着自動製筒機
  • 「RS-200型熱輻射熔着自動製筒機」開発(延伸ポリプロピレン専用機)
1965年
  • 「RM-20型多列自動製筒機」開発
1966年
  • 「EW-510型インパルスシール式三方シール自動製袋機」開発
  • 「HK-1型サイドウェルド自動製袋機」開発
1967年
  • 「H-510型三方プレスヒートシール自動製袋機」開発
  • 「HK-2型サイドウェルド自動製袋機」開発
  • 「RM-850型ポリエチレン多列自動製筒機」開発
1968年
  • 「H-510-3MC型三方プレスヒートシール自動製袋機」開発
1970年
  • 「HK-5型サイドウェルド自動製袋機」開発
1971年
  • 「RM-850S型サイドウェルド自動製袋機」開発
1973年
  • 「H-510-6MC型三方プレスヒートシール自動製袋機」開発
  • 「HK-850型サイドウェルド自動製袋機」開発
1974年
  • 「HK-850型Vパック専用自動製袋機」開発
1975年
  • 「FA-350型高速センターシール製袋機」開発
  • 「FB-350型高速センタープレスシール製袋機」開発
  • 「LB-850型全自動ゴミ袋製袋包装機」開発
1976年
  • 「LC-650型全自動ゴミ袋製袋包装機」開発(業界初のマイコン制御を実現し無人運転を可能に)
  • 「HK-5W型自動ウィケットピン差し付サイドウェルド自動製袋機」開発
1977年
  • 「BH-600型高速三方プレスシール自動製袋機」開発
1980年 BH-600B型高速三方プレスシール自動製袋機
  • 「BH-600B型高速三方プレスシール自動製袋機」開発
1981年
  • 「BH-600BS型高速三方シール、スタンドパック兼用自動製袋機」開発
1982年 BH-600S型高速スタンドパック専用自動製袋機
  • 「BH-600S型高速スタンドパック専用自動製袋機」開発
  • 「HK-57F型ファイル袋自動製袋機」開発
1983年
  • KP-35型全自動ポリ規格袋製袋包装機」開発
1984年
  • 「GS-58型バッグインボックス用自動製袋機」開発
1985年
  • 「HK-65型高速サイドウェルド自動製袋機」開発
1987年
  • 「BH-120型高速大型三方シール自動製袋機」開発(業界初の2軸独立送りサーボドライブシステム採用)
  • 「HK-40型高速サイドウェルド自動製袋機」開発
1988年
  • 「BH-60H型高速三方シール自動製袋機」開発(2サーボドライブシステム採用)
1991年
  • 「BH-60HV型高速三方シール自動製袋機」(3サーボ)開発
  • 「VK-65型変形サイドウェルド自動製袋機」(3サーボ)開発
1992年
  • 「FD-35V型高速センタープレスシール自動製袋機」(3サーボ)開発
  • 「BH-60HVF型滅菌医薬袋用フィルム洗浄装置付スタンドパック専用製袋機」(3サーボ)開発
1993年
  • 「FA-35V型高速センターシール自動製袋機」(2サーボ)開発
  • 「CT-60HVL型高速三方シール自動製袋機」(3サーボ)開発
1994年
  • 「HK-65V型高速サイドウェルド自動製袋機」(3サーボ)開発
1995年
  • 「HK-40V型高速サイドウェルド自動製袋機」(3サーボ)開発
  • 「BH-60HV型高速三方シール自動製袋機」の4サーボ機開発
1996年
  • 「HK-65VF型ファイル袋自動製袋機」(3サーボ)開発
  • 「FD-60V型高速大型センタープレスシール自動製袋機」(3サーボ)開発
  • BH-60HV型高速三方シール自動製袋機用「シャー制御 2度切り装置」(コーナーカット画像処理付き)開発
1997年
  • 「HK-90V型高速大型サイドウェルド自動製袋機」(3サーボ)開発
  • 「ST-24型スパウトインサータ」開発
  • 「CT-80HVLLSC高速三方シール自動製袋機」(4サーボ)開発
  • BH-60HV型高速三方シール自動製袋機用「プロフィールパウチの押切り装置」開発
1998年
  • 「タバコ袋専用(紙シート挿入装置付)製袋機」開発
1999年
  • ST-24型スパウトインサータと充填機を組み合わせたインライン化システムを開発
  • 「VK-90型高速変形サイドウェルド自動製袋機」(5サーボ)開発
2000年
  • 「FD-35V型角底袋専用高速センタープレスシール自動製袋機」(4サーボ)開発
  • 「PD-35型ワーク折込挿入装置付自動製袋機」(2サーボ)開発
  • 「シール位置検出・カット位置制御装置」開発
  • 「FD-60V特殊型電子レンジ袋専用製袋機」開発
  • BH-80HV型高速三方シール自動製袋機用「変型押切自動製袋機」開発
2001年
  • 「FA-35V特殊型医薬用滅菌紙テープ挿入製袋機」開発
  • 「BH-120V型チャック装置付大型三方シール自動製袋機」開発
2002年
  • 「生分解性フィルム製袋仕様サイドウェルド自動製袋機」開発
  • 「BH80HVGジッパー付サイドガセット製袋機」開発
  • 「BH-60HV型全周トムソン押切製袋機」開発
2003年
  • 「CT-60HVLLSC型高速三方シール自動製袋機」開発
2004年
  • 「BH-60HVLLLS-M型三方スタンドパック用倍速仕様自動製袋機」開発
2005年
  • 「VK-65型ブロックシール装置付きピン刺しコンベアー仕様自動製袋機」開発
  • 「BH-80HVG-F角底ジッパー付製袋機」開発
2007年 BH-80HVG-F角底ジッパー付製袋機
  • 新型三方機BHシリーズ「Dモデル」を開発
2008年
  • 「BH-60DG-F角底ジッパー付製袋機」開発
  • 「BH-80DG-F角底ジッパー付製袋機」開発
  • 「BH-60DSスタンドパック高速機」(毎分300ショット)開発
2009年 新型三方機BHシリーズ「Dモデル」
  • 「BH-80DG-F上下印刷合わせ装置」開発
  • 「高さ800mmの大型サイドガセット角底製袋」の製袋を可能とする技術を開発
2012年
  • 「HK-65V」で460ショット毎分の高速製袋を実現
2014年
  • 「HK-65V」で 500ショット毎分の高速製袋を実現
  • 「ST-30 サーボ駆動スパウトインサータ」開発
  • 「BH-80D用上部駆動トムソン押切装置」開発
2015年
  • 「BH-60D用上部駆動トムソン押切装置」開発
2016年
  • 「ヒータ位置自動制御装置」開発
  • 「HK-65V用ゼロストップコンベア」開発
  • 「BH-60D用ゼロストップコンベア」開発
  • 「シールバーワンタッチ脱着方式」開発
  • 「BH-60Dテンション延伸方式上下印刷合わせ装置」開発
  • 「2枚刃フライングカッター」開発
2017年
  • 「KP-35D型全自動ポリ規格袋製袋包装機」開発
このページのトップへ