トタニの「モノづくり」

トタニの「モノづくり」

トタニの製袋機が選ばれる理由

袋のカット加工/袋の形編
袋のRカットの品質を左右する、トタニ独自の「ダブルカット方式」。

概要と特徴

トタニ独自のダブルカット方式

トタニ製袋機だけの制御システムが生むインライン角丸カット加工:「ダブルカット方式」は、インラインコーナーカット部に「バリ(ツノ・オニ)」が出ない美しい仕上り。PL対策や商品価値の向上が図れる独自技術です。

その美しい仕上がりを実現するのが、コーナーカット形状を監視する「高精度CCDカメラ」と「コンピュータによる画像解析」、「制御用サーボモーター」が生み出す正確なフィルム位置制御システム=「シャー制御システム」です。

しかも、ただ美しく仕上げるだけではありません。このダブルカット方式により、カスとなる部分はなんとわずか0.6mm!(0.6~2.0mmまで任意設定できます)。例えば、100mmピッチの袋の製袋時ではロス率は全体の0.6%!200mmピッチの袋の製袋時ではロス率はなんと0.3%!トタニの製袋機なら、ロスを抑えて美しく角丸カットができるのです。


※記載内容は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ

製袋機についての詳細、対応機種、対応寸法、使える素材、個別の仕様・設定変更、見学など、 製品についてのご質問、ご相談、疑問は下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

メール以外にも電話やFAXでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

  • 075-933-7610(代)
  • 075-933-7602
このページのトップへ