トタニの「モノづくり」

「モノづくり」は”人”から始まる

製袋機のリーディングカンパ二ー、トタニ技研工業が掲げる企業活動の基本理念=「モノづくり」。 
生活の質の向上や環境・省エネへの貢献を念頭においた製袋機を目指し、「最高性能の製品を創造する」ことがトタニのモノづくりの原点です。そのためにはリスクを侵してでも独自技術の開発にチャレンジし、「世の中になければ自ら造る」「物まねはしない」「自社開発技術にこだわる」姿勢を貫いてきました。

こうしたモノづくりを支えるのはやはり“人”。「人を大事にすること」を経営戦略上の最重要課題に据え、社員にとってやりがいがある職場、技術者の発想、独創性を大事にする企業として、京都から「日本のモノづくり」の技術を世界に発信し続けてきました。

パッケージ分野の技術革新をリードし、富を創造し、社会に必要とされる企業であり続けるために…トタニの<モノづくり>は柔軟な発想と知的好奇心を持った多くの技術者たち、「創造的夢中人」によって支えられているといって過言ではありません。独自技術の開発にチャレンジする彼ら技術者たちの奮闘記をここにお届けいたします。

特集:「創造的夢中人」

このページのトップへ