製品情報

ムービートピックス

百聞は一見にしかず!です。

トタニの高速製袋機の特徴・メリット、精緻な動き、高速性などを動画でご覧ください。

【展示会】 過去最大級の展示会スペースを確保!TOKYO PACK 2012レポート
TOKYOPACK2012

「BH-60DL」が200ショット/分、「BH-60DG-F」は二列取り・120ショット/分、「HK-65V」が460ショット/分で実演展示を実施!製袋機の高速・精緻な動きと展示会の様子を動画でレポート。

TOKYO PACK 2012レポート

【BH-60DG-F】 「BH-60DG-F」に待望の二列取りタイプが登場!製袋速度もアップ!
BH-60DG-F

ボックスパウチ®の製袋機に待望の二列取りタイプが登場

ボックスパウチ®対応モデル「BH-60DG-F」に「二列取りタイプ」が登場。小サイズのボックスパウチ®の製袋に最適の二列取り製袋機で、製袋速度も従来機の100ショット/分から120ショット/分へと高速化を実現。

「BH-60DG-F」(二列取りタイプ)

【FD-60DLLSC】 ジッパー付きスタンドパックで最高200ショット/分!
FD-60DLLSC

【FD-60DLLSC】ジッパー付きスタンドパックで最高200ショット/分

商品のアピール度が高いジッパー付きスタンドパックでありながら、二列取り製袋で200ショット/分に高速化!高速性と高品質を両立しています。セット替え時間が短く、小ロットでもフィルムロスが少ないのも大きな特徴。

【FD-35VLSC】 ジッパー付きスタンドパックで240ショット/分!
FD-35VLSC

【FD-35VLSC】ジッパー付きスタンドパックで240ショット/分!

ヨコ取りスタンドパック袋の製袋時でも、240ショット/分!
セット替え時間が短く、原反交換も楽。小ロットでもフイルムロスが少ない、省資源型製袋機です。

【HK-40V】 ホットメルト(間欠塗布)でも世界最速!
HK-40V

【HK-40V】ホットメルト(間欠塗布)でも世界最速!

サイドウェルドタイプでホットメルト(間欠塗布)ができる製袋機でも、400ショット/分(OPPフィルム)という超高速性を実現。もちろん「トタニ品質」の仕上がりを保証。

スタンドパック・チャックシール製袋機「FD-60DLLSC」
スタンドパック・チャックシール製袋機「FD-60DLLSC」 「JAPAN PACK 2009」に出展したトタニの製袋機3機種のうち、FD-60DLLSC」の動画が「インターネット展示会.tv」サイトで公開中!
BH-60Dシリーズに高速化オプション登場!
BH-60D

基本仕様から25%の高速化を実現!

三方シールタイプBH-60Dシリーズの製袋速度が、「240ショット/分」から「300ショット/分」に。袋の底にマチが付く「三方スタンドパック製袋」でも、基本仕様の「200ショット/分」から、「300ショット/分」で余裕をもって高速運用ができるようになりました。高速製袋機の速さ・精緻な動きを、動画でご覧ください。
(英語)
角底袋と従来タイプの袋、便利なのはどっち??
ボックスパウチ®と従来タイプの袋、便利なのはどっち??

ボックスパウチ® VS 従来型パッケージ。開けやすく、密閉しやすいのは?

今までのパッケージでは、中身が取り出しにくい、一度開封すると密閉できないなどなど、特に食品の保存には不都合な問題がありました。ではボックスパウチ®ではどうでしょう?従来のパッケージとの比較をご覧ください。(英語)
SCOOP!CT-60DLLSC製袋速度212CPMの緻密な動き
SCOOP!CT-60DLLSC製袋速度212CPMの緻密な動き

CT-60DLLSCが進化!210ショット/分の高速性と高品質の両立を実現!

半折式高速製袋機のベストセラー、CT-60DLLSCが進化!高速性と高品質(美しく、高い強度のシール加工)の両立を実現しつつ、余裕をもって高速運用ができるようになりました。高速製袋機の速さ・精緻な動きを、動画でご覧ください。(英語)
ボックスパウチ®その特徴とメリットを動画でご紹介
トタニのボックスパウチ®(角底袋)その特徴とメリットを動画で

ボックスパウチ®は、これまでにないメリットがいっぱい!

トタニの製袋機で造る「袋と容器の間」とも言える新しい軟包装の形=ボックスパウチ®。ここでは密閉性が高く、シールも袋本体も丈夫、環境にやさしいなどのボックスパウチ®の魅力とメリットを動画でご説明しています。

*ボックスパウチ®は製法、袋の品質に関し他社の角底袋製造技術とは一線を画する日本特許、海外特許取得済の独自技術によって製造されています。
登録商標第4961911号取得済。

このページのトップへ