トタニからのご提案

ボックスパウチ®のメリットとは?

ボックスパウチ®のメリットとは?

製袋機メーカーだからこそ開発できた次世代の軟包装

(ボックスパウチ®はトタニの登録商標です)

トタニのボックスパウチ®と他社同等製品との比較

ボックスパウチ®は製法、袋の品質に関し他社の角底袋製造技術とは一線を画する日本特許、
海外特許取得済の独自技術によって製造されています。登録商標第4961911号取得済。

ここが違う!ボックスパウチ®のお薦めポイント:高い生産性と低コスト

トタニの製袋機ならボックスパウチ®が低コストで生産可能に!

従来の製袋機では、工程が多く構造的に複雑な角底袋をインラインで造る場合、どうしても生産性が低くなり、結果、製造単価が高くなりがちでした。しかしトタニの製袋機はこの問題を独自技術で解決。<最高120ショット/分>の高速製袋と高品位・高強度のシール加工の両立を実現。生産性の向上で一袋あたりの製造単価を大きく低減することに成功しました。トタニの製袋機がいままでの角底袋のイメージ(生産性が低い、単価が高い)を大きく変えます!

ここが違う!ボックスパウチ®のお薦めポイント:袋の商品価値向上と差別化が図れる

安定した自立性で店頭でも目立つから、商品価値の向上、差別化に役立つ

    1箱のように安定して自立!
    店頭では箱のように目立ち、デザインの自由度が高く、差別化が図れます。袋の口が開いていても安定して口が上を向いているため、中身が取り出しやすく箱>と同じ感覚でお使いいただけます。
    2袋の底にも、横にも印刷できる。
    ボックスパウチ®用製袋機なら、従来の製袋機ではできなかった袋の底面や側面、サイドガセットの上部は、標準仕様としてトタニ独自の「45度折ガセット(立体折込ガセット)」にも対応できる仕様にしています。「45度折ガセット」は、一般的なガセット上部の折込部に見られる中身の引っかかりが非常に少なくなりました。開口部はシングルリップですので、内容物(商品)の充填も従来の充填機で可能になり、既存設備の有効利用、生産効率の向上に貢献しています。5面全体に印刷が可能。店頭で平積みになっても確実に商品をアピールすることができます。
    3サイドガセットはトタニ独自の「立体折り込みガセット」を採用。
    サイドガセットの上部は、標準仕様としてトタニ独自の「45度折ガセット(立体折込ガセット)」にも対応できる仕様にしています。「45度折ガセット」は、一般的なガセット上部の折込部に見られる中身の引っかかりが非常に少なくなりました。開口部はシングルリップですので、内容物(商品)の充填も従来の充填機で可能になり、既存設備の有効利用、生産効率の向上に貢献しています。
    4中身が良く見えるから、管理や整理にも有利。
    自立性が高く断面積が一定ですので、一部を透明にすれば内容物の確認や内容量の目視が簡単にできるというメリットがあります。ジッパー付きなら、しっかり密封できて保存性も抜群。また、今までにはなかった「上下印刷合わせ装置」で大型袋(内容量20Kgの大型袋)が製袋可能となりました。大型袋でも5面に印刷ができますので、さまざまな用途への展開が考えられます。

ここが違う!ボックスパウチ®のお薦めポイント:いままでになかった機能性を付加

液体の密封も可能に!アイデア次第で広がる可能性

種類の違うペットフードをまとめて収納。
ブランドイメージを強く訴求した商品パッケージへの応用例

従来の軟包装では望めなかった液体の密封と保存が、ボックスパウチ®では可能になりました。密閉性が高く、強く安定した強度のシールとあいまってまるで金魚鉢のような使い方さえ可能としています。スパウト付きならペットボトルの代わりにもなり、飲料や詰め替え用液体洗剤にも利用できる、ビンやペットボトルなどに代わる次世代の容器となっています。

(*液体用としてご使用の場合は、BHシリーズで製袋されたボックスパウチ®をお使い下さい)
また、高い密閉性を生かし医療品を収める救急箱、衣類の包装パッケージ、細かな商品をまとめて収納する商品パッケージなどさまざまな使い方が可能となりました。

ここが違う!ボックスパウチ®のお薦めポイント:高いエコ・メリットを実現!

同容量スタンドパック袋に比べ12%のフィルム節約

ボックスパウチ®はコストを抑え、環境にも優しい袋です。従来型の同容量スタンドパック袋に比べ12%のフィルム節約を実現。「立体折り込みガセット」(45度折ガセット)仕様などとあいまって内容物の充填効率も改善されます。
また、同じ面積でより多くの袋の保存、運搬が可能となり、運送費や保管料などの経費の節約になります。二重包装廃止や詰め替え用途にも最適。ボックスパウチ®は経済性だけでなく、省資源でエコにも貢献できる次世代の軟包装なのです。

お問い合わせ

製袋機についての詳細、対応機種、対応寸法、使える素材、個別の仕様・設定変更、見学など、 製品についてのご質問、ご相談、疑問は下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

メール以外にも電話やFAXでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

  • 075-933-7610(代)
  • 075-933-7602
このページのトップへ