トタニからのご提案

トタニから「人にやさしい袋」のご提案

「使う人」=エンドユーザーの安全と企業の信頼を守るために、
トタニ製袋機の「安全性能」にもご注目ください。

その袋のカドは安全ですか?

製袋機で造り出されたプラスチックフィルム製の袋は、いまや私たちの身近でもたくさん使われています。しかしお菓子の袋のカドで子供が目を痛めたとか、袋のカドは丸められていても処理が悪く、バリやツノといわれる突起でケガをしてしまった!といった話がまだまだ第三者機関などに報告されています。

「袋」はただ物を入れたり、保存するだけのものではありません。使う人の安全性や快適性を考えてこそ高品位の袋と言えるのです。トタニは生産性の向上(高速化)や袋の商品価値向上のために、袋の安全性を犠牲にすることがないよう常に創意工夫を重ねてきました。
例えばインライン製袋機で、コーナーカットのバリやツノを完全になくすことができるのはトタニの製袋機だけ。その安全性を追求した技術の一例を紹介しておきましょう。

<袋のアールカットの品質を左右する、トタニ独自のカッティング技術>

お問い合わせ

製袋機についての詳細、対応機種、対応寸法、使える素材、個別の仕様・設定変更、見学など、 製品についてのご質問、ご相談、疑問は下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

メール以外にも電話やFAXでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

  • 075-933-7610(代)
  • 075-933-7602
このページのトップへ